So-net無料ブログ作成

【憲法】焦りつつもこんなタイムテーブルで日々過ごしています。 [司法試験]

朝7時に起きて30分条文ノートを読み、出勤。
移動時間中は頂き物の「LEC択一基礎講座」のテープの入ったウォークマンを
カーオーディオのFMに飛ばし、垂れ流し受講(これは家に帰るまでずっと)。

午前10時に事務所を出発。
お昼一発目の営業先の駐車場に車を停めて、
2時間ほど問題集を解く。

午後2時~4時が比較的暇になるので、
お昼ごはんのコンビニおにぎりをかじりながらテキストを開いて、
「LEC択一~」を受講。問題集・条文集と照らし合わせて復習。
そしてまた営業。

夜7時~8時、営業終了。
早めに事務所に帰ると雑用を頼まれることが多々あるので、
スーパーの駐車場で1時間「LEC択一~」受講。
この時間帯はもう営業電話もならないので一番集中できる。

夜10時帰宅。
夕飯を済ませたら0時30分まで一日の復習。
30分、メールチェックとネットサーフィンをして就寝。

こんな感じです。

 

とにかく時間が惜しい!欲しい!


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

【憲法】ナンクルナイサ! [司法試験]

問題集→復習→講義の繰り返し勉強で何とか予定通りこなせています。

午前中早めに会社を出て、
営業車を得意先の大駐車場の隅に停め、
訪問開始の時間までハンドルをデスク代わりにして勉強しています。

しかし、さすがに1ヶ月のブランクはきつく、
たまたま正答できたものは「誤答」としているのもあるが、
問題集の正答率は45~50%に低下。

なんだかんだ強がっても、やっぱり不安になります。

そんな時は今流行り(?)のまじない言葉、

「ナンクルナイサ♪」

を数回唱え、

「なるぞ○○(私の名前)弁護士!」

と一発声に出してから再び取り組んでいます。

 

「タイムリミットを定めると、人間こんなにも必死になれるんだね」

今日の晩御飯の時に、家内がそうつぶやきました。


「東京かぁ。お互い車を売り払わないと、大変ね。」

「・・・?」

目を丸くした私に、彼女は続けました。


 

「東京にあるんでしょ?司法修習所。」

 

 

 

絶対に東京に連れてってやる。

 

よし、明日もこの調子で頑張ろう。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

【憲法】入門卒業、基礎編突入。 [司法試験]

とにかく今月中に憲法を仕上げなくては時間が足りない事が判明。

頂き物のLEC講座テープとテキストはこれまでの人生30年で
最高の集中力と記憶力で「量」は何とかこなせているが、

あとは理解力と表現力だ。「質」を上げていかなくては。

一朝一夕で身につくものではないので、
論述形式で慣れるしかない。

とにかく年明けからの講座受講までに択一を受けられる状態にしたい。

今はいい感じ!変な焦りはなし!頑張ります。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

【あと8ヶ月】スタートしました。 [司法試験]

9月1日より勉強を再開しました。

1日のネットサーフィンの時間を30分(これだけあれば十分)と決め、
今もその時間内でブログ更新をしています。

8ヶ月という短い期間ですが、いざ勉強を始めてもやはり焦りはありません。

平日は比較的暇な午前中に1時間だけ時間を取り勉強、
昼から夕方までは営業に集中し、短い時間で市場情報収集、提供。
夜はやることを済ませたらさっさと帰宅し、勉強モードに切り替え。

接待や社内の飲み会などのイベントで思うようにいかない日も
あるでしょうが、基本的なスタイルはこれでいきます。

※飲み会は「勉強に差し支える」と思われがちですが、
営業的な情報や「技」を盗むチャンスの場と捉えています。
また、殻に閉じこもる事は司法試験の勉強においても逆効果なので
積極的に参加します。

因みに今日までに入門憲法・民法・刑法の3冊を読み終え、
頂き物のLECの「全体構造テキスト」も憲法終了、
2冊ある民法にやっと入りました。
月曜日まで休みなので、何とか遅れを取り戻せそうです。

頑張ります。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

恐ろしい事続きだった8月。そしていよいよ9月。 [司法試験]

お久しぶりです。

この8月は本当に大変でした。

大親友が交通事故で入院、
身内の病気による入院、不幸。

そして、

家内がメラノーマ(悪性黒色腫)の疑いがあることが発覚。

 

とにもかくにも勉強どころではない1ヶ月となってしまいました。

 

・・・と言うように、

勉強できない理由を自分に与えてしまいました。

昨日、家内には烈火のごとく怒られました。

「私のことを考えてくれてるのはありがたい。
でも、自分の人生を考えないのは情けない」と。

そういう事もあり、一大決心をしました。

 

「最終合格の目標年を2008年から2007年に1年前倒ししました。」

 

そう、来年です。

 

「無理に決まってる」と言う方がいらっしゃるかもしれません。

自分でも大きな困難に立ち向かう事は百も承知です。

しかし、

自分に「一体どうして無理なのか」という問うても、
答えを出す事ができません。

 

昔、私が仕事で壁にぶつかったときに上司から言われた言葉。

 

「無理と思いそうになったら、まず無理である理由を考えろ。

無理でないことが自ずと分かるだろう。」

この言葉を聞いてから4ヶ月間、死に物狂いで勉強し、営業しました。

そして5ヵ月後に、全社員総会の場で表彰されていました。

8ヶ月間という短い期間で司法試験に合格したという話は聞いたことが
ありません。しかし、「8ヶ月間で仕上げる事が無理」ということは、
この今の段階では分かりません。
あの時の経験からも、無理である理由が思い当たらないのです。

仕事ではライバルは商売相手と自分。
試験では自分しかいない。

条件が良くなっている。
無理である理由はないのです。

病気の不安と闘う家内は昨夜、私にこう言いました。

「私のことは気にしないで血反吐が出るほどやっていいよ。

 そうしてくれてるほうが安心する。

 倒れたら私が面倒見てあげる。

 また血反吐が出るほど勉強できるようにしてあげるから。

 ただし、再来年は、受験させません。

 だから、明日から頑張れ。」

 

8ヶ月間がスタートした。

やるしかない。

 

頑張ります。血反吐が出るほどに。


nice!(3) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。